RE-Clock v1.0を公開します。


憧れのロータリーエンジンの動きをシミュレートした時計を作りました。当初の予定ではローターを秒針に見立てて進めていたのですが、思いのほか動きがぎこちなくて、しかもゆっくり過ぎることから、最終的には単なるダミーになってしまいました。デフォルトでは約6秒で一周する設定になっていますが、6~1秒の間で数段階可変させることが可能です。

その他の特徴といたしましては、後付のメーターに見立てた独立式のクロノグラフ(ストップウォッチ)も付いています。これに関しては機能的というよりはむしろ見た目的なことを重視しておりまして、動きは正確ですが目盛りが見辛いという欠点があります。クロノグラフ機能をオフにすると、ローターとハウジングのみになりますが、ちょっと間が抜けた感じになります。これは本体の形状のせいなので、あとで対応策は考えたいと思っております。また、カラーリングのバリエーションはまだありませんが、気が向いたら作成するかも知れません。

ということで、無駄な動きでCPUのパワーを浪費するという最悪のウィジェットになってしまいましたが、よろしければお試しください。で、次はレシプロにでも挑戦しますか。

・振動数は10振動/秒固定。
・クロノグラフ機能付き(10振動/秒)※デフォルトはONになっています。
・タイムゾーンを変更可能
・時計サイズを変更可能(25~100%)※75%以下推奨
・ローターの回転速度を変更可能

※この時計はCPUパワーを浪費しますので、ご注意ください。

ダウンロードはこちらから

  • まっちゃん

    本ウィゲットのほかに、従来からDigiClock v1.9を愛用しています。これらのウィゲットで、UTCでタイムゾーンを設定できるのですが、この場合、インターネット経由で時刻同期をしているのでしょうか?この質問理由は、MacでBootCampでWindowsVistaとMacOSXのデュアルブートで使用しているのですが、WindowsVistaからMacOSXに切り替えると時刻が狂い、しばらくすると同期するのですが、システム起動時にこのウィゲットで同期できないかと考えたわけです。
    以上、よろしくお願いします。

  • ご利用ありがとうございます。

    拙作の時計Widgetのタイムゾーン設定はPC内部の時計を参照しておりまして、それにタイムゾーンの値を加える方式なので、誠に残念ですが現状では当Widgetで時刻を同期させる事はできないと思います。

    今後可能であれば、そのような機能も盛り込んでいきたいと思いますので、今後ともご贔屓のほど宜しくお願いいたします。