Retrograde Clock v1.2を公開しました。

拙作レトログラード式時計ウィジェットの第一弾であるところのRetrograde Clock v1.2を公開しました。前回のバージョンアップではスクリプトのみの変更ということで、デザイン上の変更はありませんでしたが、今回のバージョンでは久しぶりに新デザインを追加してみました。

追加したのは「ゴールドダイアル(画像:真ん中)」と「カーボンダイアル(画像:右)」でゴールドと呼んでいる方はシルバーダイアルの色違い版です。シルバーダイアルについて、前バージョンでは「Dタイプ」と呼んでいましたが、のっぺり感が気に入らなかったので多少いじって「シルバーダイアル」としました。

それから、インデックスもお好みでON/OFFできるようにしました。デフォルトは「無し(OFF)」ですが、ウィジェット環境設定から「バータイプ」「くさび形」「ローマ数字」「アラビア数字」のいずれかを選ぶ事ができます。ただ、インデックスをONにするとシンプル感が無くなります…

さらに、ムーブメントは前バージョンまでは「クォーツ」仕様のみでしたが、今回は「機械式」も追加しました。針が戻る際の動きもスムーズ感が出るようアニメーション効果を追加しております。その他、時計サイズ変更やアラーム機能、タイムゾーン変更機能、デフォルト設定に戻す機能等も追加しています。

ということで、よろしければお試しください。
ダウンロードはこちらから。