Reflection Clock 1.0.1を公開しました。

先日公開したReflection Clockですが、スリープ状態から復帰した時に左の画像のように描画が乱れてしまう不具合が発覚しました。(情報感謝です>kiyo様)

この不具合はMacとWindowsどちらの環境でも発生します。原因は単にプログラムの記述ミスなのですが、実はスリープ状態からの復帰については一度も動作確認をしておりませんでした...動作確認をもっとしっかり行っていればこのような事は起こらなかったと反省している次第ですが、元々詰めが甘いというかスボラな性格なので今後もこういった事は起こると思います...

それから、秒針の動きとして「機械式」と「クォーツ」から選べるようになっているのですが、通常私の他の時計ウィジェット達において、「機械式」のタイマーの更新間隔は「0.1秒」で「クォーツ」は「1秒」という設定になります。しかしながら、これもまたうっかりしておりまして、どちらも「0.1秒」で動作する設定になっていました(滅)※見た目には問題ないのですが、クォーツ選択時に無駄にCPUパワーを浪費しておりました。変更後はCPU負荷が半分以下に軽減しています。

そのような訳で上記2点の不具合を修正したバージョンを作成しましたので、よろしければお試しください。ダウンロードはこちらから。