テーマチェンジャー『Flavours』を試す。

Mac OS Xでテーマを弄っていたのはいつの頃の話だろうか?w

というほど昔のことではありませんが、当時主流だったShapeShifterが動作しなくなった時、その後を引き継ぐソフトが現れなかったことが、私にとっての「デスクトップカスタマイズ時代の終わり」を意味していました。そして、他に夢中になれるものに移行していくことで、すっかり「テーマ」や「スキン」という存在を忘れていました。

昨日の事ですが、頂戴したコメントから今でもMac OS X用(10.7x〜10.9x)のテーマチェンジャーが存在するという事を知り、早速ダウンロードして試してみました。(hissaaさん、情報感謝です)

こちらで紹介しています。

Flavoursというユーティリティでシェアウェア(2014年6月現在 2,100円)となっています。トライアルモードが用意されていて12日間の期間限定で試用できます。トライアルモードでは一部利用できない機能もありますが、公開されているテーマ(フレーバー?)は適用可能ですし、カスタマイズも試すことができるようです。

スクリーンショット 0026-06-14 13.14.15

どの程度いじれるのか興味があったので、色々見ていたら何と拙作テーマであるところの「AlumiteX」が移植されていました。ちょっと嬉しかったのですが、移植されているのはコレだけのようで、どうせなら全部移植して欲しいところですw

ALX2014

完全移植とはいかないようですが、かなり良い感じで移植されていますし、かなり細かい所までカスタマイズが適用されているようなので、悪くない仕様だと思います。ただ、テーマを作るとなると大変な労力が…

そんな訳で、このFlavoursをしばらく試してみたいと思います。

  • IZAさん、こんばんは(^^)さっそく試していただいてありがとうございます。興味をもっていただいてうれしいです。

  • admin

    hissaaさん、
    コメントありがとうございます。
    なかなか良くできたテーマチェンジャーですね。私の使っているネット回線が激遅なので、テーマの読込みにかなり時間が掛かりますが、読込んでしまえばテーマの切替も簡単にできますし扱いやすいです。業界的にイマイチ盛り上がりに欠けるような気がして、購入しようか悩むところですが、しばらく様子を見てみたいと思います。

  • IZAさん、そうなんですよ。イマイチ盛り上がりに欠けるんですよね。

  • admin

    hissaaさん、
    昔よりもパソコンの用途の幅が広がりましたからねぇ…
    もともとマイナーな分野だったので、全盛期でもそれほど盛り上がってはいなかったと思いますけど、今はかなり限られた範囲の人しかやっていない感じですね。

    残念ながらOSの外観を変更して楽しむというデスクトップカスタマイズ時代はもう終わったのかも知れませんね。。。