【撃沈】プレゼント企画に応募してみました。

プレゼントあなたが欲しいものを、3名様にプレゼント!

 

昔から何かとお世話になっているサンワサプライさんから、「サンワダイレクト本店」で扱っている商品の中から好きなものを選んで3名にモニタープレゼントというイベントのお知らせがあったので、ちょうど欲しいと思っていたものもあることだし、試しに応募してみることにしました。

応募の条件として、ブログで応募の意気込みなどを紹介するというものがあるので、意気込みというか、何でそれが欲しくなったのか?という経緯のような感じの内容を書いておくことにします^_^;

 

全ては針穴から始まった。

昨年末の話、ジャケットのボタンが取れかけていたので、久しぶりにボタン付けをしようと妻の裁縫道具を借りてみたのだけど、、、

あれれ?針穴に糸が通らない!?

というか、ピントが合わなくて距離感が測れない感じ?
もしやこれが巷で噂の「スマホ老眼(正確にはiPod touchだけど^_^;)」というヤツなのか!?

僕にしては珍しく流行りに乗ってるじゃない!wと思って、その話を妻にしたら、「やり過ぎなのは確かだけど、それはスマホのせいじゃなくて、ただの老眼でしょ!」と一瞬で否定されてしまいました^_^;

そんなバナナ!(死語w)

と心の中で叫びつつネットなどで色々調べてみましたが、やはりただの年相応の老眼だった模様…orz
うーん、確かに少し離して見るとよく見えるし、何よりホームセンターで老眼鏡を試してみたら、これが笑っちゃうくらい良く見えるのだから、もう疑いようがないですね^_^;

なので買いましたよ、『老眼鏡』を!w

老眼鏡

近所のホームセンターで購入した初めてのメガネです^_^;(詳細はこちら

まさか自分がメガネを掛けるようになるとは夢にも思ってませんでしたけど、とうとうその時がきてしまいました。まだ慣れてないので、老眼鏡を掛けたままでうっかり遠くを見てしまって、歪みとボケでクラクラきたりしています^_^;

 

拡大してみたいという欲求…

それにしても、自分に合った老眼鏡って本当によく見えるものなのですね。

ここまで近くに寄れるのなら何でも見えるんじゃないかと思って、色々なものを見てみたのですけど、いくら近くがクッキリ見えるようになったからといって、さすがに小さいものが大きく見える訳ではないので、やはり見えないものは見えませんねw

文字盤さすがに腕時計の文字盤下部の小さな字は読めませんね^_^;

 

やはり小さいものを見るには「ルーペ」が一番でしょう。愛用のルーペは20年以上昔のものですけど、印刷の版ズレを確認したり、ポジフィルムの仕上がりを見るのに使っていたものなので、今でも鮮明に拡大してくれます。

ルーペ愛用のルーペ(詳細はこちら

また僕の場合、趣味で商品レビューなどをする時に接写画像を使うことが多いので、このルーペの上にiPod touchのカメラを乗せて撮影したりしていますが、ピント合わせや構図、影などが思うようにいかなくて、なかなか満足いく写真が取れません。

ルーペとiPodルーペとiPod touchの組み合わせ、普段は両手で持って撮影してます。

特に片手でルーペを持って、もう片方の手でiPod touchを構えてピントを合わせながらシャッターを押すというのは結構骨が折れます。

最近ではスマホ用の安価なマクロレンズ(セルカレンズ)を入手して、手軽にマクロ撮影ができるようにはなりましたたけど、レンズの精度が微妙なので収差が激しく、やはり思った通りの写真が撮れないのが残念なところです。

セルカレンズ798円で購入したセルカレンズ、レンズの精度は微妙です…(詳細はこちら

久しぶりにルーペを持ち出して色々なモノを見ているうちに、「もっと拡大したい!」という欲求が膨らんできました^_^;

 

マイクロスコープという優れもの…

そこで、急激に欲しくなってきたのが「マイクロスコープ」と呼ばれる顕微鏡です。

顕微鏡といっても、小学生の頃に理科室で使ったガラス標本(プレパラート)を用意して観察するような堅苦しいものではなく、ルーペのように手軽に扱えて、さらに撮影も出来ちゃうという今時の顕微鏡(マイクロスコープ)です。

顕微鏡
顕微鏡といっても、コレじゃありませんw

具体的には、サンワダイレクトで紹介(販売)されている、「デジタル顕微鏡(最大300倍・500万画素)400-CAM025」という製品が気になってます。

キャプ2ビデオカメラ的なスタイルが特徴のマイクロスコープ

 

・片手で操作できる。(片手を別な事に利用できる)
・スタンドが付いている。(三脚への取り付けも可?)
・静止画だけでなく動画も撮れる。(動かないと分かり辛い事もある)
・LEDライト付き(自分や機器の影を消せる)
・外部ディスプレイに接続できる。(液晶モニタを確認できない時に便利)
・充電式(持ち歩ける)

 

実際に試していないので、上記の機能がどのくらい使えるか分かりませんが、サンプル画像や購入者のレビューを見る限りでは、良い感じに使えそうなので、僕的にかなり期待を寄せている商品です。

キャプ3サンプル画像(製品HP)を見るとなかなか良い感じですね〜

アマゾンで調べると似たような商品が色々あるのですけど、今まで色々なものを購入してきた経験から言うと、この手の光学機器で妙に安いやつ・出処または販売元が怪しいモノはかなり危険ですね。平気で誇大広告を打ってきますから、、、

その点、この商品の出処はともかくサンワサプライサンワダイレクト)が扱っているということで、それだけでかなり安心です。少々お高いモノ(18,800円)ですけど、それなりのクオリティを求めるなら、やはりこのくらいはするのかなぁと思えます。

 

これさえあれば老眼も怖くない?

もしこれが手に入ったら、手当たり次第なんでもかんでも拡大表示して楽しむのは当然ですが、まずは気になる薄毛のチェックをしてみたいところですねw さらに、部屋に発生した小さな虫(ダニ?)の種類を特定(駆除方法が違うため)したり、尖ったものや刃物の先端などをじっくり観察したりしてみたいです。

それから、拡大画面を見ながら細かい作業ができるのかどうかを試してみたいなぁ、例えば針穴に糸を通すとか、米粒に字を書いてみるとかw

また、以前レビューサイトレビューしたアイテムについて、思うように接写できなかったもの(4K画面の画素サイズ比較や刃物などの先端の撮影など)の画像を可能な限り取り直してみたいなぁ。。。

モニタ頑張ったけど、こんな画像しか撮れなかったorz

カルカットの刃これは結構頑張った方だけど^_^;(カルカットの刃)

アップ三角2ブラック歯ブラシの毛の断面(三角)、これが今の限界…

それにしても、普段何気なく見ているものでも10倍程度のルーペなどで拡大するだけで、意外な発見があったりして思いのほか楽しめたりしますが、これが300倍とかになっちゃうとどんな事になるのか興味津々です。

そんな訳で、老眼になると老眼鏡やルーペが必需品になってくるのですが、さらにこのマイクロスコープがあれば、もう老眼も怖くないですね〜

いや、老眼にマイクロスコープはあまり関係ないかな?w

 

ぜひ使ってみたいなぁ。。。

針穴こんなの見てみたいなぁw

サンワサプライ株式会社