『FairyTrick Clock v1.0』を公開しました。

ftclock.jpg2005年最後の作品が、この「FairyTrick Clock」Widget(Yahoo! Widget Engine = Konfabulator用)です。今回の時計は下の画像を見て頂ければ分かるように外観形状がアーモンドのような形をしているところが大きな特徴なのですが、実は時計自体にちょっとした仕掛けがあります。まず、下の画像を見てください。良く見ると「分針」と「秒針」が異様に長いことに気付くと思います。実際の時計ではこのまま回転すると枠にぶつかってしまって途中で止まってしまいますが、そこがバーチャル時計の強みということで、「分針」と「秒針」の長さを可変式にしてみました。時間によって伸び縮みするので若干挙動が怪しく見えますが、これはこれで面白いのではないか思っています。それから、ジャンピング・アワーと呼ばれる「時」表示機能をオプションとして取り入れてみました。通常「時」の表示は1時・2時・3時と時計回りに順に並んでいるのが普通ですが、このジャンピング・アワーでは時間が変わる毎に150度ずつ時針がジャンプしますので、一見数字がバラバラに並んでいるように見えます。この機能を使うと一気に非実用的になってしまうところが微妙です。ということで雑なスクリプトで恐縮ですが、とりあえず動いているようなので、よろしければお試しください。

WidgetのダウンロードはY-Widgetページから