ステルス

20060202.png昨年公開されたスカイアクション映画「ステルス」のDVDがレンタルされていたので、早速借りて観てみました。さすが「ワイルドスピード」「トリプルX」を手掛けたロブ・コーエン監督だけあって、そのスピード感あふれるアクションには度肝を抜かれました。<ちょっと大げさ

それにしても最近のCGは本当に凄いですね。どのくらい金を掛けたのかは知りませんが、思わず実写ではないかと思ってしまうほどリアルで迫力がある映像で、できれば映画館で観たかったなぁと思える映像でした。ただ、ここまで映像が凄いのに、内容が今ひとつだったような気がします。というか、最新鋭の無人ステルス戦闘機の暴走を食い止めるというのは良いのだけど、その暴走加減が大したこと無いというか何というか...もっと凶悪な暴走にしても良かったかな、というのが僕の感想なんですが、そうは言いつつも結構楽しめました。