RE-Clockを修正中

公開中のRE-Clockですが、いくつかの不具合が確認されておりまして現在修正版を作成中です。

不具合の中で最も深刻なのは、Windowsにて使用中に時計サイズを変更していると、ある大きさから急にウィジェットの初期設定画面が出なくなりフリーズした状態(時計は動いている)になってしまうという現象です。

原因を調査をした結果、ローターの座標を求める計算式あたりで不具合があることが判明しました。ただ、計算式ではなく画像の方に問題があるようで、あれこれ試行錯誤した結果、元画像が大き過ぎるのではないかという結論に至りました。最終的にはウィジェットを構成する全ての画像サイズを縮小することで、何とかフリーズすることはなくなりました。

とりあえず、根本的な解決になっているのかは不明ですが、修正版はこの一回り小さな仕様で行こうと考えています。

それから、次バージョン(公開時期未定)ではカラーバリエーションを追加するのと、ローターの秒針モード復活や回転速度の可変モードも追加する予定です。ストップウォッチ未使用時のミニダイヤルの使い道も選べるようにする予定です。