WordPress 2.6にアップデート

WPに移行してまだ日が浅いので、何がどう良くなっているのか分からない部分もありますが、とりあえず色々と忘れない内にアップデートしてみました。MTではアップデートが大変そうなこともあって、ずっと同じバージョンを使い続けていたのですが、WPは特に面倒なことも無くすんなりアップデートできました。

・投稿の校正 : Wikiのように編集履歴を追える
・ウェブ上のどこからでも投稿できる投稿ブックマークレット
・Gearsに切り替える: ブログを高速化する
・テーマプレビュー: 読者が見える前にテーマを見られる
・単語カウント! もう投稿に何単語あるか推測することはありません。
・画像のキャプション 画像の下にPolitical Ticker のようなすてきなキャプションを加えることができます。
・プラグインのまとまった管理
・より使いやすい画像の挿入、回り込み、リサイズ機能を可能にする、全面的に改良された画像コントロール。
・ドラッグアンドドロップでギャラリーの並べ替え
・プラグインアップデートの注意喚起をバブルで表示
・デフォルトアバターのカスタマイズ
・フルスクリーンモードでメディアをアップロード
・XML-RPC や APP 経由でのリモート投稿をデフォルトでオフに。これはオプション画面で容易にオンにできます。
・WordPress 本体でのフル SSL サポート(日本語)とSSL の強制が可能に
・何千ものページやカテゴリーを持つ場合のインターフェースの問題を改善
・クリーンな SVN チェックアウトのために、wp-config ファイルと wp-content ディレクトリの置く場所をカスタマイズできるように
・“シフトクリック”でチェックボックスの幅を選べるように
・Flash アップローダとクラシックアップローダを切り替えられるように
・cookie とデータベースの相互作用を含む、たくさんのセキュリティ強化
・より強力で高速なバージョンのTinyMCE、jQuery、jQuery UIの採用
・およそ 194 ものバグの改善