IZAPPY Chronoを公開しました。

iPhoneアプリのD時計クロノグラフPRO用オリジナル新作スキン『IZAPPY Chrono』を公開しました。今回のスキンではアプリ本体のバージョン(v1.6)で追加された新しい機能にも対応しています。D時計クロノグラフPRO v1.6では、秒針のスムーズな動き(スイープ運針)やストップウォッチ秒針の1/8秒刻み表示、infoボタンのカスタム化(ただし画像サイズは固定)などが実現しており、僕の欲しかった機能のほとんどが搭載されたという感じで大満足です。

で、分かる人は分かると思いますが、今回のスキンはユンハンスのMax Bill Chronoscopeにインスパイアされて制作しています。従来文字で表記していたストップウォッチの操作ボタンやの文字盤の数字表記を思い切って省き(ストップウォッチのボタン配置と操作方法は従来と同じです)、機能も最小限にしてみました。その分、デジタル時計の表示サイズを大きくするなどして、見やすくなっているのではないかと思います。

今回はデザインの都合上、ティッカー表示とバッテリー関係の表示、さらにレーダー表示の機能を省いています。それからinfoボタンについても一見省かれているように見えますが、カスタム化が可能になったのでリューズ部分にボタンを割り振っています。リューズ部分を押すと「i」マークが現れて設定画面に切り替わる仕組みです。

今回のスキンも前作に続いて画像の容量を減らすなどして、スキン容量が肥大しないようにしました。特にボタン類はほとんど中身カラッポの透明画像となっておりまして、アクティブか否かは見た目からは判断できません。押しても反応が無い時は使えない。ということになりますw(実物時計も大抵そうですよね?)

また、不透過ビューにした場合はストップウォッチ表示がなくなり、さらにシンプルな三針時計表示となります。

ということで、よろしければお試しください。
ダウンロードは本家サイト、またはD時計クロノグラフPROの設定画面の「ダウンロードセンター」から直接ダウンロードしてください。本家サイトからダウンロードした場合は、iTunesのデバイス画面上で「App」を選択し、ファイル共有でスキンを同期して下さい。

  • Steven Vohl

    I am very interested in your “Retrograde3” and “DchronoPro” clocks, but I do not use an iPhone. Have you considered creating a version for Android?

    Thank You.